ノベルティコンシェルジュ WAKOの日記

2011 年 3 月

2011 年 3 月 24 日

急に不安に襲われたり、心が折れてしまいそうになったり、

被災地をみて涙が止まらなくなったり、大丈夫大丈夫って、自分に言い聞かせたり。

 

今、たくさんの人たちがこう感じていることでしょう。

 

今、私達にすぐにできることが身近にあります。 

友達はもちろんだけど、周りの人と声を掛け合おう。

「大丈夫?」「大丈夫!」

とてもシンプルな言葉だけど、とても心強い言葉。

 

日本中のたくさんの皆さまのあたたかいご支援、あたたかな気持ち、思いを、

周りにもらった以上に、周りにかけようと思う。

みんな同じ気持ちなのだから。。。

 

自分に必要なものは、他の人も必要なはず。

こんな時こそ、他を思いやる余裕をもてたらいいなと思う。

 

きっと大丈夫!

 

みんなの心がこんな青空のように晴れ渡る日が、一日も早くやってきますように。。。

 

 

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

このページのトップへ
2011 年 3 月 22 日

本日より平常業務となりました。

本日より平常業務させていただくことが出来ました。

震災から本日に至るまで多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

物流ラインが宮城・福島・岩手においては集荷・配達業務を受け付けておらず、本格稼動とまではいきませんが、各メーカー様、協力会社様のご協力をいただきながら、全国のお客様へ商品を御届けさせていただいております。

但し、エリアによっては通常よりも納期をいただく場合がございますので、都度ご確認をいただけますようお願い致します。

これから会社はもちろん、愛する地域の復興のために私達ができることを一歩づつ着実に進んで参りたいと思います。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

本日も沢山のお客様よりお見舞いのご連絡をいただきました。

社員一同心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

==================================================

昨日は、9日振りに80歳のお婆様と16歳のお孫さんが奇跡的に救出された、とっても嬉しいニュースがありました。

津波で家屋が数十メートルも流され、崩壊した家のわずかな隙間で9日間、生きる希望を捨てず救助を待ち続けていたのです。

この少年の機転と運、そして諦めない強さ、精神力、被災者の多くが少年から生きる勇気と希望をいただきました。 

 11日経った今も、未だ沢山の行方不明の方がたくさんおります。

一人でも多くの命を助けてほしい・・・

ただただ祈るばかりです。

 

津波で家や会社が流されてしまった友人、家族の命を奪われた友人もいます。

工場や会社、社員を失った友人や知人もたくさんいます。

はかり知れない様な過酷で心が砕けてしまうような辛く苦しい思いをしている方がたくさんいます。

 

被災地の方々は本当に強く必死に前を向いて生きていこうとしています。

確かな勇気と希望と光を抱いて、今自分にできることをしていく。

 これから一緒に頑張っていきましょう!!一人じゃない!皆で一緒に力を合わせて!!

宮城そして東北の明るい未来へ。

このページのトップへ
2011 年 3 月 17 日

東日本大震災においての御礼とご報告

去る3月11日に起きた震災にあたり、沢山のお客様・メーカー様よりあたたかい励ましやお見舞いのご連絡をいただき、 心より感謝申し上げます。
 
 
仙台市泉区に所在する弊社も、震災により被災致しました。
 
社員また社員家族全員、無事でございます。ご安心下さいませ。
 
弊社は内陸部の為、津波による被害はございませんでした。
 
全てのライフラインがストップしてしまいお客様へのご連絡が遅くなってしまい多大なご迷惑とご心配をお掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。本日より電気・通信が使用できるようになりました。
 
3月22日(火)からの通常営業に向け、社員一丸となり復旧作業に取り組んでおります。
 
しかし、地震による影響で東北地区・一部関東地区における各物流ラインがストップしており、各社流通再開の見通しが立っておりません。東北地区・一部関東地区を除く地区におきましては、弊社協力メーカー・工場より一部の商品の御届けが可能でございます。(3/22以降)
 
但し、通常よりも納期をいただく場合がございますので、予めご了承いただけますようお願い致します。
 
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
 
被災された方々、被災地の方々、大変な状況で悲痛な思いで、不安の中戦っている方々がたくさんおります。

現在も救助を待っている方、避難所生活を余儀なくされている方、すべての皆様の安全とご健康を心からお祈り申し上げます。

会社の復旧、また弊社よりも被害の大きい地区へのお手伝いを含め出来ることから始めていこうと思っております。
 
 
これまで以上に社員一丸となり頑張って参る所存でございますので、引き続きご愛顧の程何卒よろしくお願い申し申し上げます。
 
末尾ではございますが、改めて皆様のご厚情に御礼申し上げますとともに、ご報告とさせていただきます。
 
 
販促良品.comスタッフ一同
 
 
 
 
 
このページのトップへ
2011 年 3 月 6 日

スッキリ!

週末は、家中の気になった場所を整理して、スッキリ!

 

“家の中=心の中”

 

家の中の状態は、私の心のバロメーターです。

 

家の中のなんかここ気になるーっていう時やなんだかしっくりこない時は、

大抵忙しかったり、もやもやしていたり、

頭の中でやりたいことがいっぱいで、でも一気に実現するのには限界があるじれったい気持ちの時が多く、心の整理をしたいときなのです。

 

不思議なことに、家中の気になっていた場所を整理すると

なんだか心も整理された気がして、スッキリし元気になれます。

 

家が良い状態であること=心が良い状態であること。

 

ひとつひとつゆっくりと確実に進んでいきたいと思います。

このページのトップへ
2011 年 3 月 2 日

主役不在のまま・・・

昨日、体調が良くなかったので、

会議を欠席させていただいたのですが・・・。

 

今朝、「昨日の会議来ると思っていたから誕生日のお祝いケーキを用意していたんだ。

でも、主役不在だったからみんなで食べちゃいました。」というメッセージと一緒に

こんな味しそうなケーキの写真が添付されたメールがきました。

 

2011030122520002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!

私の誕生会をサプライズで準備してくれていたとは知らず・・・(涙)

でもでも、お気持ち本当に嬉しかったです。

皆さん、本当にありがとうございます!!

○野さん、○か○くん、折角準備してくれたのにごめんなさい。。。

 

e58aa0e5b7a5e6b888e381bf1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつになっても、やっぱり誕生日をお祝いしてもらえるのって嬉しいものですね。

 

そして、肝心の体調管理はしっかりしないとですね。(反省・・・)

歳を重ねるごとに日に日に体力が低下しているような・・・

“良く食べて!良く寝て!良く動いて!良く笑う!”基本的な生活をしっかりと!ですね。

 

皆様もまだまだ寒い日が続いておりますので、暖かくして疲れを残さないようゆっくり休んでくださいませ。

このページのトップへ

詳しくはこちらをご覧ください。

株式会社ワコーファースト商事

〒981-3212
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘5丁目19-2
TEL.022-378-0914
FAX.022-378-0884

お問い合わせ・データ入稿先

info@hansoku-ryohin.com

仙台経済界

「仙台経済界」(2009.1-2月号)
特集「逆風を勝機に変える女性たちの底ヂカラ」にマネージャーのインタビューが掲載されました!

商品マネージャーからの新着商品ブログ
このページのTOPへ