ノベルティコンシェルジュ WAKOの日記

お知らせ

2013 年 7 月 31 日

高校生が考えた “商品アイデア甲子園!!”

NTT東日本では、「高校生の夢を応援しよう!高校生が考えた、商品アイデア甲子園」を実施しています!弊社でも今話題の南三陸の志津川高校にご協力させていただいております。
志津川高校の生徒たちが、津波で失ってしまった住民バスを購入し南三陸町に寄贈する!という熱い想いと夢がたくさん詰まった「南三陸福幸モアイグッズ」を開発しました。
みなさん、是非応援よろしくお願いします!!
「南三陸福幸モアイグッズ」開発ものがたり
商品アイデア甲子園URL
※商品アイデア甲子園とは・・・
高校3年間での教育において「社会に出て即戦力となる人材を養成する」という「実学」が求められてきています。その「実学」の一貫として、高校生がアイデアを出してプロデュースし、地元企業と協力して商品を開発しました。

NTT東日本は、この取組みに共感し、高校生が開発したアイデア商品をポイント交換アイテムにラインナップしました。フレッツ光メンバーズクラブのポイントをご利用いただき、この未来を担う高校生を応援していきましょう !

このページのトップへ
2011 年 12 月 27 日

大切なお客様に感謝を込めて・・・

 日頃は多大なるご贔屓賜り、誠にありがとうございます。

販促良品.comは、本日をもちまして本年度の仕事納めとさせて頂きます。

 

 

私達、東北人にとって生涯忘れられない日となった東日本大震災。

 

震災後、たくさんのお客様より温かい励ましに勇気付けられ、

その数だけ深く感謝の意味を知りました。

 
本年度も無事に終える事が出来ましたのは、
一重に皆様方の温かいご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

2012年度も、東北で生きていく私たち自身が東北の元気を取り戻すため、

誠実にそして確実に一歩一歩精進して参りたいと思っております。

 

 

本当に今年一年大変お世話になりました。

 

 

販促良品.comは、2012年1月6日(金)より通常営業となります。

 

2012年も、皆様にとって、素晴らしい1年に成ります事をお祈り申し上げます。

 

 

 心から感謝を込めて・・・。
 
 
販促良品.comスタッフ一同
 
このページのトップへ
2011 年 1 月 5 日

謹賀新年 

 

皆様、明けましておめでとうございます!

旧年中は、販促良品.comをご愛顧いただき誠にありがとうございました。

スタッフ一同心より感謝申し上げます。

本年も変わらぬご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

================================= 

新年から、販促良品.comは進化して参ります!!

 

今年は“お客様の目線に立った視点”で、

お客様の声に的確に対応して参りたいと思っております。

 

今年、第一弾として、

私どもが最も得意としております「名入れ」のページを追加致しました。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.hansoku-ryohin.com/naire.html

 e5908de585a5e3828ce3839ae383bce382b8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様により詳しく名入れの方法や対応できるアイテムなどご紹介しておりますので、

是非ご高覧いただけますと幸いです。

さらに詳しい名入れのお話や、名入れについて困っている事などございましたら、

専属の名入れエキスパートにお気軽にご相談下さい!!

——————————————————————————

名入れのエキスパート(専属)/若生泰弘

TEL 022-378-0914

E-mail info@hansoku-ryohin.com

——————————————————————————

 

「困ったときこそ販促良品.comに!」をモットーに、

皆様と一緒に成長して参りたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

販促良品.comスタッフ一同

このページのトップへ
2010 年 6 月 2 日

かけがえのない命。

 

打ち合わせに行った先で、とても心打たれるチラシをいただきました。

 

 

 e38286e38186e381a8e3818fe38293

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

利府町在住の横山由宇人くん(5歳)が、2009年11月に特発性拡張心筋症を発症し、現在東北大学病院に入院しています。

特発性拡張心筋症は、心臓の筋肉が薄くなり、心臓が拡張してポンプ機能が低下し、全身への血液循環が悪化する進行性の病気で、もっとも重篤な心臓の病気だそうです。

由宇人くんに対して入院時から心不全に対する薬物治療、さらに集中治療室では、人工呼吸器や血液透析を併用しつつ内科的治療が行われていましたが、これらの治療の効果なく心不全が極度に悪化したため、補助人工心臓を装着して何とか一命を取り留めました。

現在、由宇人くんに装着されている補助人工心臓は、国内の保険診療下で唯一できる補助人工心臓ですが、本来成人患者の体格に合わせて作られた人工心臓です。

由宇人くんのような子供に装着された場合、人工心臓内の血流が滞り、容易に血の塊(血栓)を形成してしまいます。

その血栓が原因で、脳内出血や脳梗塞を発症する危険性は非常に高くなります。

このまま由宇人くんが半年以上補助人工心臓を装着しているのは大変危険なことであり、心臓の回復が認められない今残された治療は心臓移植だけです。

しかし、現在日本では15歳未満の臓器移植が認められていないだけでなく国内での移植待機期間が長く、その間に致命的な合併症を起こす危険性があり、まさに死と隣り合わせの日々が続いています。

そのため海外での心臓移植を決断するに至り、渡航移植の受け入れが決まりましたが、渡航移植をする場合、約1億3500万円もの莫大がな費用が必要になります。

  

 

5歳の男の子が強く生きる意志を持って、懸命に生きようとしています。

 

大切な大切なこの命を守るために、家族や幼稚園の友達、ゆうとくんを救う会の事務局の皆様が日々頑張っておられます。

 

帰りがけに募金に協力はしたものの、、、

 

もっと何かしてあげたい!と 会社にチラシを持ち帰り社長に相談すると、

社長から「人の幸せのために今自分達ができることをしてあげなさい。」と言われ、

微力ではありますが、早速会社からも募金をさせていただきました。

1億3500万円を集めるのは、ほんとにほんとに大変なことです。

でも、このお金があれば、このかけがえのない命が助かるのです。

お金があれば助かる命があるのは事実です。

それはとっても意味のあることです。

 

この小さいな命を救うためにご協力いただける方は、是非HPをご覧になってみてください。 

http://www.yuto-save.jp/index.html

 (ゆうとくんを救う会HP)

 

由宇人くんの笑顔が見れる日を信じて、、、

このページのトップへ
2010 年 1 月 27 日

旧正月期間対応在庫について

中国の旧正月に伴いOEM等別注品のスケジュールに大きく影響を与えていることと存じます。

 

旧正月は工場により異なりますがおおよその工場は2010年2月初旬~2月中旬(長いところだと2/末頃まで)までお休みをいただいております。

 

旧正月期間に伴い、在庫対応商品に切り替えられるお客様が増加しております。

 

販促良品.comでは、旧正月期間中対応在庫品として大量ロットにも対応できる商品を多数ご用意してお待ち申し上げております。

 

アイテムや在庫の確認等につきましては、お気軽にご相談下さい。

このページのトップへ

詳しくはこちらをご覧ください。

株式会社ワコーファースト商事

〒981-3212
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘5丁目19-2
TEL.022-378-0914
FAX.022-378-0884

お問い合わせ・データ入稿先

info@hansoku-ryohin.com

仙台経済界

「仙台経済界」(2009.1-2月号)
特集「逆風を勝機に変える女性たちの底ヂカラ」にマネージャーのインタビューが掲載されました!

商品マネージャーからの新着商品ブログ
このページのTOPへ